お電話はこちら

障害者雇用創造センター
たくさんの求職サイトがある中、
アットGP様とは就職活動での連携が取れて、いい関係性が作れております。
 
今までもたくさんの卒業生が利用して、企業をご紹介頂き、
採用に至ったケースもあります。
 
つい最近の出来事では、入社後一年が経つ方への
定着面談をしてくださっていたと聞いております。(有り難いです😊)
 
 
事業所内での就職活動は、求人情報を集めていく中で、
求職サイトからの情報を活用していくこともあります。
その際、求人サイトに登録をして求職活動を希望される場合、
アットGP様は、事前面談をして下さいます。
 
面談日が決まるとその日までにいくつかの情報を提出します。
▼ ▼ ▼

 
 ①履歴書、職務経歴書、手帳のコピー
  (任意:障害の状況確認シート、医師の意見書コピー)を提出。
 ②情報提出時にアンケート
  ・お仕事される上で大切にされているポイント
  ・転職理由または前職を退職された理由
  ・希望職種、仕事内容
  ・希望勤務地(もしくは通勤時間)
  ・希望年収と前職、現職のご収入
  (最低限必要とされる年収、前職または現職のご収入)
 

 
 
面談当日は現在コロナウイルス感染予防のためZoomで約1時間半行われました。
 
面談では・・・
初めに現在の就活状況の確認や、登録後の流れとして
求人の案内から企業への応募、面接の日程調整や入社後の
サポートまでの説明がありました。
 
最寄り駅までの経路、時間、前職の退職理由、障害について、
得意なこと、苦手なこと、配慮してほしいことなど、
パソコンスキルに関しては具体的に使用可能な機能を尋ねられていました。
面談後、希望に合う企業があるか探してくださるとのことでした。
アットGPご担当者様長い時間有難うございましたm(_ _)m
 
 
今後活動が始まった場合、支援員の同行についてお聞きしました。
面接には企業側の了解が得られれば同席可能とのこと。
定着支援については企業側も求められることが多くなっているそうです。
 
 
“ 定着は是非ITカレッジで! ” 
たくさんの企業情報を頂き、いいご縁に繋がることを願って頑張ります(^O^)v🌟