お電話はこちら

障害者雇用創造センター

「サービス担当者会議」という言葉を皆さん耳にしたことはありますか?
 
 
今回はこの「サービス担当者会議」について
お話したいと思います。
 
 

「サービス担当者会議」って?

 
「サービス担当者会議」って、
いったい何をするんだろう?と疑問に思われますよね。
 
 
サービス利用時に必要なサービス等利用計画を作成し、
その内容の調整後にサービス担当者が集まり、
ケアプランの内容を検討する会議のことを言います。
 
 
「サービス担当者会議」では、
サービスの担当者それぞれから専門的な意見を頂き、
計画の内容を具体的に検討したり、
ご本人やご家族の状況や目標、希望する生活について
これからの課題などの情報共有をしたり、支援の方針を話し合います。
 
 
サービス担当者全員と顔を合わせる機会はなかなかないので、
色々な話をしていると、知らなかった一面を知ることができたり
意外な一言が次へつながることもあります。
 
 
今回は、ご本人の現在の体調や日常の様子の確認と不安に思っていることを共有し、
どうしたら不安な気持ちを軽減できるのかをご本人を含めて話し合いました。
 
ご本人も、今回の話し合いで今後の予定や方針を確認することで、
少しほっとされた様子でした☺️
  

 
担当者が集まること、「会議」という名称に不安を感じる方もいらっしゃいますが、
ご本人の生活のサポートをしている職員が集まることで、
自分のことを応援してくれる味方がいるんだ!と
心強く思っていただける機会になればと思っています。