お電話はこちら

障害者雇用創造センター
年始から当事業所にて行っている
データ入力作業について一部ご紹介したします。
 
 
<作業名 事業評価アンケート データ入力作業>
 
行程

①アンケート用紙の仕分け
 封筒に封緘されているアンケート用紙を1通1通丁寧に開封します。
 開封にはペーパーナイフを使用します。
 お客様からお預かりしている大切なアンケート用紙ですので
 取り扱いには十分注意します。
 開封後はアンケート用紙を取り出し仕分けします。
 今回はアンケートの種類が4種類ありますので
 のちほどデータ入力がしやすいように種類別に分けていきます。

 
 

②ナンバリング作業
 種類別に分けたアンケート用紙に通し番号をつけていきます。
 番号付けにはナンバリングスタンプを使用します。
 抜けている番号がないように1枚1枚確認しながらナンバリングしていきます。

 
 

③一次入力・校正
 スタッフが作成したフォーマットを使用してデータ入力作業を行います。
 入力の際には注意事項がいくつかあります。
 ●単独回答の設問に複数回答がある場合は「無回答」とする。
 ●文章での回答は原文のままの入力を行う。
 ●カッコは半角を使用する。
 入力が終わったら見直しをします。ここでミスを減らします。

 
 

④二次校正
 入力した訓練生とは別の訓練生が同じアンケート用紙を見直します。
 二人でチェックすることにより、さらに正確性が増し入力ミスを減らします。

 
 
今回のデータ入力作業は納期まで1か月ほどですが、
現在多くの訓練生にご協力いただいて作業が進んでおります。
今後も訓練生がいろいろな入力作業に対応できるように、
スタッフも創意工夫してサポートしていきたいと思います。
 
 
 
 

お仕事をお任せください!

 
社内で人手不足により困っている業務や
作業スペースがなく対応できない作業などありましたら是非ご相談ください。
お受けした業務は徹底した指導のもと、「正確」で「丁寧」な作業を行っております。
 
業務のご依頼はコチラからどうぞ!!
 
どんな作業を行っているのか、
ホームページ上でもご紹介させていただいていますので
ご興味のある方は是非下記ページをチェックしてみてください🌟
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
障害者雇用創造センター