お電話はこちら

エアバッグの縫い目解体中
 
先日、企業様よりエアバッグの解体作業のご依頼をいただきました。
 
縫い目をほどき、各パーツごとに仕分けをしていくという作業内容です。
現在、B型と移行支援の訓練生が作業を担当しています。
 
 
この作業を始めるにあたり、糸を切るためのリッパ―を
理事長がいくつか買ってくださいました!
ありがとうございます😃
リッパーが沢山入った透明の袋
  
 
一言でエアバッグと言っても、縫い方や形にも違いがあります。
引っ張って気持ちよくほどけるものもあれば、
リッパ―を使い、地道に糸を切っていくしかないものもあります。
 
 
先週始めたばかりの作業ですが、
もうすでにコツをつかみ、1つを15分ほどで解体している訓練生もいらっしゃいます。
しかし、ほとんどの訓練生が1つを解体するのに時間を要している状況ですので、
限られた時間で一つでも多くこなしていける方法を考えていけたらと思います。
 
 
 

お仕事をお任せください!

 
業務のご依頼はコチラからどうぞ!!
徹底した指導のもと、「正確」で「丁寧」な作業を行っております!!
 
どんな作業を行っているのか、
ホームページ上でもご紹介させていただいていますので
ご興味のある方は是非下記ページをチェックしてみてください🌟
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
業務実績一覧はこちらから!