お電話はこちら

障害者雇用創造センター
当事業所ではレクリエーションで「グループワーク」を実践しています。
 
 
グループワークとは参加者を数人ずつのグループに分け、
あらかじめ設けられたテーマに沿ったディスカッションを
したうえで最終的な結論を発表する形式で行われます。
 
 
レクリエーションではグループワークを
「コミュニケーション・トレーニング」として取り入れています。
就職先ではコミュニケーションは必ず必要となります。
他の参加者やグループの考えを引き出し、少しでも上手に
相手に自分の意見や気持ちを伝えることを目的としています😄🌱
 
 
注意事項として

 
 ①他の参加者が話しているときは話に耳を傾ける。
 ②進行役の方は、全員が発言できるよう心掛ける。
 ③意見を求められた場合はできるだけ発言する。
 ④他の参加者の意見を否定しない。
 

 
などがあります。
 
 
グループワークを始める前に注意事項を皆さんで確認します。
今回は5人の訓練生の皆さんでグループワークを実践してもらいました。
はじめに進行、タイムキーパー、書記など役割を皆さんで話し合い分担を決めます。
 
 
お題は「バイキンマンがアンパンマンに勝つには何が必要ですか?」です。
 
 
まず自分の意見をまとめてもらい発表します。
その後グループで話し合ってグループの答えを出します。
 
 

 
 ・「アンパンマンと仲良くなって裏切る」
 ・「パン工場を襲撃する」
 ・「専用のワクチンを用意する」
 

 
などたくさんの意見が出ました。
 
 
最後に訓練生に今回のグループワークを振り返ってもらいました。
「他の人の意見がたくさん聞けた。」
「良い話し合いができた。」

など自分の意見を話すことが出来たようでした🌟
 
 
これからも様々なお題を用意し、グループワークで
意見を出し合えるように取り組んでいきたいと思います‼️