お電話はこちら

スーツのお手入れ・メンテナンス

スーツメンテンナンス

こんにちは。
みなさんはスーツのお手入れどうされていますか?

一般的に多いのはクリーニングでしょうか。

面接、商談、結婚式などでしか着る機会がなくなり
出番がなくなりつつある“スーツ”ですが
大事にケアするかどうかで
スーツの持ちは2倍以上変わるそうです。
 
 

1.着用後は

太いハンガーに掛けられて並ぶ上着

脱いでほったらかしは絶対NGです。
もちろんハンガーにかけるのですが
細いハンガーではなく
太いハンガーに掛けます。
 
これはスーツの立体的な肩の形を崩さないためです。
 
 

2.スラックス

スラックス脱いだ後はどうしますか?
毎日着ているとシワシワになってきますよね。
そんな時はスラックスの裾の方をパンツ用ハンガーで挟み
ウエスト部分を下に垂らすように吊るすと
重力でシワが伸びます。
ただし、たまにはアイロンかけてあげるとベストです。
 
 

3.霧ぶきかける

霧ぶき
 
スーツはウール素材でできているものがほとんど。
ウール素材って水分を含むことで復元するのはご存知でしたか?
 
ハンガーにかけた後に
霧ぶきして水分補給するのがおすすめです。
 
もしくはお風呂に入ったあと
湿度が残っている状態で2時間~3時間おいてあげるだけでもOK。
 
そのあとは風通しのよい陰干しで乾かせば完了です。
乾かさないとカビの発生など逆効果になりますので注意です。
 
 

4.クリーニング

日頃のメンテナンスも大事ですが定期的なクリーニングも必要です。
ただしコストもかかりますし毎回出しているのはつらいとこです。
 
なので
汗をかきやすい春夏は頻度高めで
秋冬はシーズンに1度~2度くらいでも大丈夫だと思います。
 
クリーニングから戻ってきたスーツの保管はどうされていますか?
基本ビニールに入った状態で戻ってきますが
このビニールに入ったままでは通気性が悪いので
必ずビニールから出してあげてくださいね。
 
青空の下に5人
 
日頃からスーツのメンテナンスを行うだけで
スーツの持ちがよくなります。
ぜひ、参考にしてください。