お電話はこちら

先日行われました「セキュリティ講座」の様子をご紹介します。
 
NPO法人障害者雇用創造センター セキュリティ講座
今回のセキュリティ講座では、
プログラミングに興味がある訓練生さんに参加してもらい
チームで一つのものを作り上げることを目指し話合いをしました。
 
現役のシステムエンジニアの先生や現在エンジニアとして活躍されている
卒業生さんを中心に、こちらから例を挙げ皆さんで話合いを行なった結果、
タイムカードに代わる勤怠管理システムを作り上げていく事になりました。
 
導入にあたって、
 
★「どのような流れで運用されるのか」、
★「どのような問題が起こると考えられるのか」
★「どのようなシステムが必要か」
 
など話合いながら、
皆さん手探りながらも、実際に運用している様子を想像し、
「遅刻や早退の時」「設置する場所」など、
予想される問題点を考えていただきました。
 
次回からは具体的にどのようなシステムにしていくかを話し合っていきます。