お電話はこちら

障害者雇用創造センター
今回は、10月20日に行われました
タイピング大会についてご紹介したいと思います。
タイピング大会は、e-typingというページを使用します。
移行支援の訓練生を対象に行いました。
 
 
スタッフが課題となるテーマを2つ決め、当日の朝に発表します。
今回のテーマは「腕試し」と、英文のビジネスから「電話」でした。
 
 
それぞれ練習時間を10分ほど取り、本番スタートです。
 
 
本番の間、ITカレッジの部屋ではタイピングの音しかしません。
皆さん真剣に取り組んでいました。
 
 
終了した方から手を挙げて頂き、スタッフがスコア等を控え集計し、順位を出します。
順位を出す基準は、
 

・スコア
・入力時間
・ミス入力数
・正確率

 
などから、スタッフが毎回ランダムで選びます。
それぞれのテーマで1位の方と、利用開始から3~4ヶ月以内で1位の方には、
豪華景品が渡されます!
 
タイピング大会は数か月(3~4ヶ月)に一度行われています。
次回の大会で誰が豪華景品を手にするのか、楽しみにしています。