お電話はこちら

障害者雇用創造センター
今回は、2月2日に行われましたタイピング大会についてご紹介したいと思います。
タイピング大会は移行支援の訓練生を対象に行い、
テーマごとの1位の方にささやかな景品を渡しています🌟
 
 
今回は趣向を変えて、PopタイピングというWebページを使いました。
Popタイピングは1分間の制限時間の中、
正しく入力するとポップコーンが画面内に出てくる演出です。
得点にあたる”粒数”、稼ぎ効率にあたる”召喚レベル”があります。
 
 
10分間の練習時間を設けたのち、本番があります。
今回は1回1分のチャレンジを3回行い、合計得点を競いました🌟
 
 
いつもとは違う環境でのタイピング大会でしたが、
それでも参加者は真剣にタイピングに取り組んだり、
自分の得点や手応えについて楽しく語り合ったりしていました。
 
 
今回は合計点が1位の方と、利用開始から6ヶ月以内での1位の方に景品を渡しました🎁
3~4ヶ月後に開催されよう次回の大会ではどんなルールで行われるか、
また次は誰が入賞するのか、お楽しみに!😆
 
 
最後に種明かしを行いましたが、
Popタイピングは続けて正確に打ち込むほど加速度的に得点が入っていく仕組みになっています。
回によって得点にバラつきがあるのもこのためです。
決められた時間内に、且つ正確にタイピングを行う難しさがこのソフトのミソです🌟
 
 
「継続は力なり」というように、タイピングは毎日の積み重ねが大切です。
Popタイピングは高得点を出すと解禁される称号、累計得点によって
解禁されるポップコーンの種類(スキン)というやり込み要素もあります。
皆さんも、お好みのタイピングソフトでタイピングを鍛えてはいかがでしょうか?