お電話はこちら

ノートにメモを取る人
当事業所の訓練として「ビジネスマナー」
を取り入れていますが、その中でも今回は
「メモ」の訓練をご紹介します📝🌟

 

 

ビジネスのシーンでもっとも大切とされているのが
「メモを取る」ことです。

 

 

誰しも就職したばかりだと初めてがいっぱいです。
聞き慣れない単語や名称、仕事内容など覚えないといけないことがたくさんあります。
それらを一度に覚えることも、後に思い出すことも大変です。
そのような時に、しっかりとメモを取れていれば、指示を忘れることもなく、
教わった仕事も後に自身で振り返ることが出来ます💡

 

 

メモを取ることのメリットは下記の4点が挙げられます。

 

 ①情報を記録できる。
 ②情報を整理できる。
 ③相手を安心させられる。
 ④後から振り返ることができる。

 

 

今回の訓練内容は、まずスタッフが用意した
短い音声データをパソコンで聞きます。
次にそこで重要だと思う事柄をメモします。
その後、書いたメモを見ながら問題を解きます。
音声を聞けるのは一度のみです。

 

 

初めて受ける方は「基本問題」、2回目からの方は
さらにレベルアップした「上級問題」に取り組みました。

 

 

問題を解いたあとはスタッフが答え合わせをして本人へ返却をします。
間違っていた問題はもう一度音声データを聞いて解き直しをします。

 

 

その後、訓練生に今回のビジネスマナーを受けての感想を聞きました。

 

 「普段はメモを取ることがないのでメモの取り方が分からない」
 「聞きながら書くことが苦手なのでメモが追い付かない」
 「数字が出てきたら何の数字か分からない」など

 

 

苦手意識がある方もいらっしゃいましたが、
「これからは意識してメモを取るようにしたい」など
意欲的な感想も聞かれました。

 

 

社会人としての基本的なスキルを身に付けて頂くために、
今後もより良いビジネスマナーの訓練を実施していきたいと思います❗️🌟