お電話はこちら

上司に報告、連絡、相談する部下
当事業所のレクリエーションの1つに
「ビジネスマナー(報・連・相)」を取り入れています。
「報・連・相」(ホウレンソウ)とは「報告」「連絡」「相談」の頭文字をとったもので、
仕事を円滑に進めるうえで必要不可欠なスキルです。

 

報告:仕事の進捗具合や結果について上司や先輩等に伝えること

連絡:仕事の情報や今後の予定を他者(関係者・上司等)に発信すること

相談:疑問や問題が生じたときに上司や先輩、時に同僚等からアドバイスをもらうこと

 

社会人として行動するうえで欠かせない「報・連・相」ですが
苦手意識のある方もいらっしゃると思います。
このレクリエーションでは、なぜ苦手意識を覚えてしまうのかを
理解し克服していけるように考えていきます❗️💪

 

 

はじめにアイスブレイクとして「共通点探しゲーム」をしました。
上司や同僚で話しづらいと思う相手でも何かしらの共通点があると
コミュニケーションが取りやすいと思います。
1人が参加者全員に共通すると思うことを質問し
そうだと思うほかの参加者は一斉に挙手をします。
例えば「今日、朝ご飯を食べた人?」などです。
単純そうで、なかなか考えが一致しないこともありますが
全員が挙手をすると「おぉ!」と盛り上がりました😄

 

 

アイスブレイクのあとは「報・連・相」の実践編です。
最初に「報・連・相」についての基礎を説明します。
その後、練習問題のプリントを用意し解いてもらいました。
「こういうケースならあなたならどうしますか?」の問題に
自分の考えを書き出してみます。
その後、各自の意見を発表してもらいました。
皆さん、「報・連・相」のについて学んだことを生かせた発表ができました。

 

 

これからも皆さんが「報・連・相」を用いて何を伝えたいかを意識して
社会で生かしていけるように取り組んでいきたいと思います💡