お電話はこちら

障害者雇用創造センター
今年は新型コロナウイルスの影響でマスクの需要が高まりました。
街行く人のほとんどがマスク姿となり、もはや生活必需品の1つとなりました。
この度、そんなマスクの封入封緘作業を行いましたので、その様子をご紹介いたします。
 
 

 <作業名 マスク2点封入封緘作業>
 ・件数 8650件
 ・行程
  ①マスクとチラシをOPP袋に封入
  ②封緘
 ・作業する上での注意点
  ●マスクをOPPに封入する際、マスクの片面にロゴの印刷があるので表裏に注意する。
  ●チラシをOPPに封入する際、チラシの印刷面が上下逆にならないように注意する。
  ●封緘する際は、OPPがしわにならないように丁寧に封緘する。

 
 

 ・訓練生の様子
  スタッフの説明をしっかりと聞き作業を始めていました。
  初めはマスクやチラシの向きに苦戦していましたが、徐々に慣れていき
  正確かつ迅速に作業をすることが出来ました。

 
 
今回の作業に入る前にスタッフ全体会議で研修を行いました。
 
各班に分かれ、リーダーの指示のもと、
スタッフがマスクの封入封緘作業を実際に体験します。
その際に、
「こうしたほうが訓練生にも分かりやすい」「ここは注意しないといけない」
など意見を出し合いました。
 
このような意見交換をすることにより改善点を見つけ、
訓練生にも作業しやすいように環境を整えることが出来たのではないかと思います。
 
 

 

お仕事をお任せください!

 
社内で人手不足により困っている業務や
作業スペースがなく対応できない作業などありましたら是非ご相談ください。
お受けした業務は徹底した指導のもと、「正確」で「丁寧」な作業を行っております。
 
業務のご依頼はコチラからどうぞ!!
 
どんな作業を行っているのか、
ホームページ上でもご紹介させていただいていますので
ご興味のある方は是非下記ページをチェックしてみてください🌟
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
障害者雇用創造センター