お電話はこちら

暑そうにしているマスク姿の女性
マスク生活が始まってもう一年以上になりますね。
暑い中でのマスクは暑さだけでなく息苦しさもあり
熱中症の危険も高まります。

 

 

先日、テレビのニュースで「マスク頭痛」が取り上げられていたのを
皆さん知っていますか?
「最近、原因はよくわからないけど頭痛がする」という人が増えてきているそうです。

 

 

マスク頭痛にはいくつかの原因があるので、ご紹介したいと思います。

 

 

①マスク着用による熱中症

 

長時間マスクを着けたままにしていると、マスクの内側はサウナ状態になるそうです。
マスクの中の熱い空気に息苦しさを感じ、
深呼吸をすると横隔膜や肋間筋などの大きな筋肉を動かすことになり、
サウナの中で軽い運動をしている状態とかわらないそうです。

 

 

②脳が二酸化炭素過多状態になる

 

マスクを着用していると自分が吐いた息をまた吸うことになります。
二酸化炭素を多く含んだ空気を吸うことになり、脳が二酸化炭素方の状態になるそうです。
外気を遮断できる性能のいいマスクほど、頭痛が起こりやすくなります。

 

 

③「首のこり」

 

マスクのゴムを耳にかけることにより首周辺の筋肉に負担がかかり、
「首のこり」につながることが頭痛の原因になります。
また、マスクをしていることで表情を気にしなくなります。
そのことから表情筋が使われなくなり、凝ることが負担になるそうです。

 

 

マスクを着けずに過ごすことは難しいですが、こまめな水分補給を意識し、
水分をとる際に少しマスクを外す時間を作ったり、
筋肉をほぐすことも大切だと思います。

 

 

余談ではありますが、毎日マスクをするのが嫌だなと感じていましたが、
当事業所のスタッフがマスクのゴム部分につけるチャームを作ってくれました💗
とっても可愛いです!!

 

マスクチャーム
揺れているのがわかるので、テンションが上がります(^▽^)⤴︎⤴︎🌟

 

 

みなさんもマスク生活の中で少しでもモチベーションが上がることを
見つけてみてはどうでしょうか(^▽^)❓❓