お電話はこちら

アルファベットが書かれた木の角材
当事業所では月1の頻度で英会話レクを行っております。

 

 

以前のブログでは、
レク担当のスタッフも含め、自己紹介をしていることをとりあげました。
今回は、内容が変わったレクの様子をご紹介します🌟

 

 

4月の英会話レクより、テーマを道案内に変更しました。
もちろん、レクの始まりにはスタッフを含め
参加者に軽く自己紹介をしてもらっています😄

 

 

自己紹介を終えた後、
参加者にこのような紙を配布します。
形の違う様々な四角い図形が等間隔に並んだ図
この紙を一つの街と見立てて、
参加者に自由に街を書いてもらいます。
中には立体的に捉え、
「この建物は何階建てで、何階にこのお店が入っている」
と話す参加者もいらっしゃいました。
担当スタッフもそこまで考えておらず…🙄
びっくりしました❗️

 

 

皆さんに思い思いの街を書いていただいた後は、
参加者に、その街を訪れたていで
Could you tell me the way to the 〇〇?(〇〇までの道を教えてもらえますか?)
または
How can I get to 〇〇?(〇〇はどこですか?)
と道を聞いてもらいます。
その街の作成者はそれに対して道案内をする
というレクの流れになっています。

 

 

人それぞれ、思い描く街が違って
訓練生に対しての新たな発見もあります。
まだまだ内容の細かいところを詰めないとと思うところもありますが、
今後も参加者に楽しんでいただけるようなレクにしていきたいと思います🌟