お電話はこちら

当事業所のビニールハウスで管理している多肉植物について、
一部ご紹介したいと思います!
 
 
季節が春になり、温かくなってきましたね😌🌸
ハウスで育てている多肉植物は、韓国より輸入しています。
多肉植物は、検疫の関係から
根っこの部分が完全にカットされた状態で輸入されます。
一旦根をカットされた多肉植物は傷みやすく枯れやすくなっていますので
届いたらすぐに土に植え替えて、根が生えるように育てます。
 
 
こちらは先日入荷した苗ですが、
届いてから2~3週間で根が生えてきました。
根の生えた多肉植物の苗
 
 
根が生える条件

 ・直射日光は避け日陰に置く
 ・苗全体が上に向くようにトレイに置く

 
 
根が生えてきたら土に植える作業です。

 ポイント
 ・多肉植物は大きさが小さいものから大きいものがありますので
  その大きさに合ったポットを選び植えます。
 ・根がしっかりしているものはピンセットを使い、押し込みながら植えます。

 
 
植え終わった多肉はすぐに陽に当てず、日陰に置きます。
<理由>
多肉植物は輸入されて初めて、陽が当たります。
すぐに陽が当たると多肉は枯れていくので日陰に置きます。
水も、輸入されて初めてもらうのでたっぷりあげていきます。
 
1週間以上日陰に置き、その後日なたに移動します。
 
その後もたっぷり水を与えます🌟
大きく育つように、愛情込めて見守っていきたいと思います!!