お電話はこちら

ブロアーで多肉植物の葉の隙間に溜まった水を吹き飛ばしている様子
現在、当事業所で管理しているビニールハウスで、
多肉植物を育てています🌵🌟
作業で使用している道具を紹介します。

 

「ブロアー」

 

ブロアーとはカメラレンズのゴミを落とすものです。
多肉にも使っているんです。
なぜ多肉作業に必要なのか?

 

現在多くの多肉を管理していますので、
ホースを使用し、一気に水やりをしています。
すると、多肉の葉の上にたくさんの水がかかります。
その結果、葉と葉の間に水が溜まってしまうのです。
その溜まった水をそのままの状態にしておくと、
多肉が蒸れ、傷んでしまい枯れる原因になります。
そのため水を取り払う必要があるのです❗️

 

自分の息でふーふーと吹き飛ばしてもいいのですが😅
一つ一つ行っていると、数が多く時間がかかってしまいます!!
そこでブロアーを使うことで風の力で水を吹き飛ばすことができます。
とても便利な道具となっています。

 

1つ注意点として、力加減で土も吹き飛ばしてしますので気をつけたいところですね。

 

これから夏本番!!
気温も暑くなりますが、
暑さ対策をしながら管理・観察をしていきたいと思います。