お電話はこちら

ソースコードに浮かぶドクロの絵
先日、当事業所のとあるPCにウイルスソフトのメッセージで
『トロイの木馬が検出されました』というメッセージが出ました。😵
 
 
「トロイの木馬」とは普通の画像ファイルや文書ファイル、
アプリなどに偽装しPCへ侵入、外部からPC内の偽装ファイルに対して命令を送り、
情報を抜き取ったり、PCの能力を低下させたり、
他者への攻撃の道具にされてしまうものです。
 
 
このメッセージについていろいろ調べてみると
今回は実際に「トロイの木馬」に感染した訳ではなく、
メッセージについていた
「Time4news.net」「allowsuccess.org」という不正ドメインからの
『トロイの木馬へ早く対応するためにここクリックして!』という「アドウェア」と判明。
「トロイの木馬」などの「マルウェア」の侵入のきっかけとなるために早速対応しました。
 
 
マルウェア?アドウェア?トロイの木馬は聞いた事ありますが実際は何?
ウイルスソフトに任せ、曖昧にしてきた部分などを今回いろいろと調べてみました。
 
 
ポップアップ広告にて
『ウイルスに感染している可能性があるのでクリックして今すぐ対応を』
などの警告文で慌てた事はありませんか?
 
 
対応を求められ、慌ててクリックすると
「マルウェア」(「トロイの木馬」や俗にいう「ウイルス」「ワーム」と呼ばれるもの)が
仕込まれたソフトを勝手にダウンロードしてしまったり、売りつけられることがあります。
またそこに入力した個人情報を抜き取られ、悪用されることがあります。
 
 
このような広告に化けたものを「アドウェア」と呼びます。
 
それ自体は「ウイルス」ではありませんが今後の脅威として
今回の「アドウェア」の基である不正ドメイン
「Time4news.net」「allowsuccess.org」をブラウザから削除しました。
 
 
『トロイの木馬が…』と突然出現すると慌ててしまい、対応を誤ってしまいます💥
 
 
加害者側もそれを狙っていますので、怪しい広告が出た時には、
まずは慌てずに、会社ならネットワーク管理者に報告を、
個人ならウイルスソフトなど利用して迅速な対応をした方がよいですね。
 
 
今後は「マルウェア」や「ランサムウェア」などの
様々なPC上の脅威について調べてご紹介できればと思います👌💡