お電話はこちら

ぐっすり眠る猫

みなさまこんにちは✋

睡眠時間は7時間を目標にしているITカレッジ愛西新人スタッフです😉

 

 

 

突然ですが、みなさま夜はぐっすり眠れていますか?

 

 

私自身もともと長いこと不眠で悩んでいましたが、

今では睡眠薬の導入や環境の改善などを進め良い感じに眠れるようになってきました✨

 

 

更に最近ではアイマスクを購入し、

さらなる睡眠の質が向上しているのを感じております💪

 

 

 

そんな訳で今回は睡眠の質を上げる為に意識すると良いこと、

私自身が意識していることを共有したいと思います❗

 

 

 

1.「眠る前2~3時間は食事を避ける。」

食卓

はい、眠る前にお菓子を食べている方は今すぐやめましょう。

何故かと言うと食後は食べた物を消化吸収する為に胃が活発に活動しており、

眠りの質を低下させてしまうからです😨

 

なので夕食なども就寝前の3時間前には済ませてしまうことをオススメします❗

 

 

2.「カフェインを取るのは遅くともおやつタイムまで」

カフェイン

眠気覚ましにコーヒーをよく飲む方も多いのでは?

カフェインの持続時間はおよそ5~8時間と言われています。

仮に夜0時に眠るとした場合、8時間前というと午後16時ですね。

その時間までのカフェイン摂取なら眠る頃には睡眠を妨害することはありません👍

 

 

3.「入浴は出来れば就寝の90分ほど前に」

入浴

眠る際には深部体温が適度に下がっていることが重要になります。

(深部体温とは体の中の体温のことです!)

入浴で一度深部体温を上昇させた後90分あたりで程よく下がっている状態になります❗

 

ただ私は家族とのお風呂の順番の兼ね合いで残念ながら実践出来ておりません😭

就寝まで時間が空く場合は不必要に体を冷やさないように気をつけましょう。

 

夏場などは入浴後についついクーラーを涼しめにしたくなりますが、

少し高めの温度で過ごしたり上着を羽織るなどをしましょう😉

 

 

4.「部屋はなるべく暗くする」

暗い部屋

光は睡眠の天敵です。

窓からの光をカーテンでシャットアウト、部屋の光源はオフにしましょう❗

 

とはいえ寝室が家族が共同で明かりを消せない場合などもありますよね。

 

そんなあなたにオススメしたいのがアイマスク!

最初に書いたように私も部屋にカーテンがない&設置する気もないので

最近導入しました!なかなか良い感じです😎

 

 

5.「就寝前はテレビ、パソコ、スマホなどを触らない」

就寝前のスマホ

現代人に一番難しいのはこれかもしれませんね……💦

画面の光や得られる情報が脳を覚醒させてしまいます。

 

私は歯を磨く前に触れるのをやめ、ベッドから手が届かない場所にスマホを置いています!

そして歯磨き後は触れずにそのままベッドへ一直線です👍

 

 

 

 

以上5つ意識すると良い事私が意識していることです。

 

 

なかなかすぐに全てを実行するのは難しいかもしれませんが、

睡眠の質を高めると日中の活力が段違いなのでぜひ意識してみてください❗

 

 

それでは快適な睡眠を~

おやすみなさいませ😴