お電話はこちら

当事業所スタッフは様々な研修に参加しています。
 
 
先日私は愛知県社会福祉協議会が実施する
「福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程 中堅職員研修」に参加しました。
 
福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程テキスト 中堅職員編
 
当初は昨年内に行われる予定でしたが、
新型コロナウイルスの影響により延期となり、この2月に実施されました🙋‍♂️
 
 
この研修は福祉人材の確保、育成・福祉サービスの向上・
キャリアの創造、構築を図ることを目的とした研修で、
対象者は高齢・障害・児童・社協等、社会福祉に係るすべての方が対象となります。
福祉の仕事を続けていくのに必須な研修ではありませんが、
自身のキャリアアップと福祉サービス技術の向上につながる研修だと思います。
 
 
私が受講した「中堅職員研修過程」以外にも
「初任者研修課程」「チームリーダー研修課程」「管理職員研修課程」と種類があり、
どの研修も2日間で計12時間行われます。
 
 
当日は新型コロナ対策として事前の検温、体調のチェックシート、
各所での消毒の他に参加者全員にフェイスシールドが配られ、
グループワークなど複数人で話合いが必要な場面や、
発表時にはフェイスシールド装着するようアナウンスがありました。
 
 
内容としてはこれまでの研修で行っていた「利用者さんに対しての接し方」に加え
「後輩社員への指導」や「上司、後輩間の橋渡し的立場の理解」「リスクマネジメント」
「組織運営管理」
といった中堅職員としての立場に立った内容の研修となりました。
 
 
今後の自分の立場など想像しながら研修を受講し、
どのように活かせるのかなど考えながら、とても有意義な研修となりました。
3月はじめが提出期限の最終課題を行いながら、
研修のことを振り返っていきたいと思います🌟