お電話はこちら

ダイヤモンド
皆さん、自分の誕生石を知っていますか?
誕生石とは、1月から12月までの各月にちなんだ宝石のことです。
(366日、誕生日石もあります!)

 

 

先日、12月20日に誕生石が63年ぶりに追加されたそうです。

 

 

日本で誕生石が制定されたのは1958年です。
アメリカの宝石組合が定めたものをベースにして、
日本独自の「ヒスイ」と「サンゴ」を
加えて誕生石として制定したそうです。

 

 

今回の改定では、
2月 クリソベリル・キャッツアイ🐱(日本)
3月 ブラッドストーン(世界共通)
アイオライト(日本)
4月 モルガナイト🌸(日本)
6月 アレキサンドライト(アメリカ)
7月 スフェーン(日本)
8月 スピネル(アメリカ)
9月 クンツァイト(日本)
12月 タンザナイト、ジルコン(アメリカ)

 

 

10種類が追加になり、誕生石は29種類になりました。
日本オリジナルのもの、アメリカ、世界共通のものもあります。
いままで、単色の宝石しか選べなかった月も、カラーバリエーションが広がりました。
(全国宝石卸商協同組合 誕生石HP https://i-rori.com/birthstone/ )

 

 

改訂することになった理由については、
国内で様々な誕生石リストが混在しており、
消費者が混乱することから、業界として誕生石を統一するため。
また、消費者の選択の幅が広がり、宝石への関心を
高めてほしいという願いも込めているそうです。

 

 

自分の誕生石はどんなものかな?
追加になったのかな?と気になりますよね。
花言葉と同じように、石言葉というものもあるので、
誕生石と合わせて調べてみるのもいいかもしれませんね。
私もさっそく調べてみようと思います☺💎✨