お電話はこちら

障害者雇用創造センター
 
先日のレクリエーションでは『車椅子教室』を行いました。
車いすの各部名称や、正しい操作方法、使用する上での注意点を知ることで
介助する側・される側の関わりについて考えることを目的としています。
 
職員から一通り説明をさせていただいた後、
教室に参加した訓練生の皆さんも実際に車椅子に乗り、
食堂からエレベーターに乗るところまで(約30mほど)操作してみました。 
曲がるのが難しかったり、なかなか真っすぐ進まなかったりしましたが、
皆さん怪我なく終えることが出来ました。
 
また、乗るだけでなく車椅子の後ろに立ち、介助する練習も行いました。
経験してみないと分からない気付きが沢山あったと思います。
 
今後、車椅子に触れる機会がある際には
この経験を思い出して、活かしていただければと思います🌱