お電話はこちら

障害者雇用創造センター
当事業所では、不定期にWindows Updateを
担当スタッフが行わせていただいています😄🌟
 
 
Windows10の今年春の大型アップデート「21H1」が近づいてまいりましたが、
現在の皆さんのお使いのバージョンはいかがでしょうか?
2019年秋バージョン「1909」(あるいはそれより前)をお使いの方は要注意です!
(ちなみに設定画面は[Windowsキー] + [I] で起動できます。)
 
 
例えば、家庭などで使われるWindows10のHome版やPro版では、
こちらの公式ページによりますと、サポート期間が約1年半とされています。
これを過ぎるとMicrosoftからのセキュリティ更新プログラムが受けられなくなりますので、
その前に最新版にアップデートを行うことをお勧めします。
(現在はサポートが終了していますが、「1809」はコロナ禍での配慮により約半年間延長されていたようです。)
 
 

 Version 20H2: 2020/10/20 ~ 2022/05/10
 Version 2004: 2020/05/27 ~ 2021/12/14
 Version 1909: 2019/11/12 ~ 2021/05/11
 Version 1903: 2019/05/21 ~ 2020/12/08
 Version 1809: 2018/11/13 ~ 2020/11/10
 Version 1803: 2018/04/30 ~ 2019/11/12

 
 
また、より企業向けのEnterprise版では少し違っていて、
サポート期間が延長されるバージョンがより多いようです
 
 
バージョン確認は設定画面の[システム] > [詳細情報] から、
更新作業は[更新とセキュリティ] > [Windows Update]から行うことができます。
一応、手動で更新する方法もありますが、
[Windows Update]を介して行えればそれに越したことはありません。
[更新プログラムのチェック]を押しても更新のインストールの“準備”が出来ていない可能性がありますが、
2週間を切るまでは慌てずに待っていて大丈夫でしょう。
 
 
インストールが完了すると、シャットダウン時に「更新してシャットダウン」が無く、かつ「更新して再起動」と「再起動」の両方が表示されます。
障害者雇用創造センター
 
 
当然ですが、大型アップデートに関する再起動はかなり時間をかけますので、
長時間PCを離れるとわかっているときにやりましょう。

当事業所のPCでも、「20H2」へのアップデートの準備ができていなかったものが
わずかに残っていましたが、先日それも無事にアップデートが行われたようです。
これを機に、お使いのWindowsのバージョンを気にかけてみませんか?
 
 
それでは皆さん、快適なWindowsライフを!