お電話はこちら

youtubeのイメージ

 

みなさまこんにちは✋

コロナ禍において出かけることもままならない今、

YouTubeの視聴時間が鰻登りなITカレッジ愛西スタッフです

 

そしてYouTubeを見るうちにすっかりYouTubeを快適に見るために再生停止や

巻き戻し早送りなどのショートカットをすっかり覚えてしまいました🧐

 

それをせっかくなのでみなさまにも紹介したいと思います。

ですので今回は便利なYouTubeショートカットキーのご紹介です✨

 

 

「Space キー」:再生、停止

tab キーなどで特定の操作にカーソルを合わせてある場合はその操作です❗

 

 

「k」:再生、停止

こちらも同じく再生停止。

ただしこちらは他にカーソルがあっていても再生停止だけの機能です。

お好みで押しやすいキーを👍

 

 

「m」: 動画のミュート / ミュート解除

一発で音声をオフに。

もう一度押すと元の音量に戻ります🔊

 

 

「左矢印 / 右矢印」:5 秒巻き戻し /5 秒早送り

← →で 5 秒毎に動画を戻したり進めたりできます。

後述のj、lと違って秒数が少ないので少なめに動かしたい場合に👌

 

 

「j」:10 秒巻き戻し

「l」:10 秒早送り

J と L です。矢印キーより秒数が多いです。

私は動画の勉強などでよく巻き戻したり止めたりするので

JKL の所(いわゆるホームポジション)に指を置いて操作しています😉

 

 

「,」:一時停止中、前のフレームに移動

「.」:一時停止中、次のフレームに移動

カンマとピリオドです。カンマで 1 コマ戻り、ピリオドで一コマ進みます。

画面が切り替わるのが早いシーンなどで1コマずつ確認したい場合に使いましょう❗

一時停止中しか使えませんので、動画を止めてからポチポチ押しましょう😂

 

「フレームってなんぞや?」
フレームとは 1 秒間にコマ数がいくつあるかってことです。 30 フレームは 1 秒に 30 コマですね!パラパラ漫画の枚数と思っていただいても OK です! 基本的に youtube の動画は 1 秒 30 フレームが多いので、1 フレーム戻るということは 30 分の 1 秒戻るということですね! なめらかな動画だと 60 フレームだったりします。 ちなみに映画やアニメは 24 フレームで作られています!

 

「>」: 動画の再生速度を上げる

「<」:動画の再生速度を下げる

再生速度を下げるとスローモーションのような動画になります。

動画を見る時間が足りないって人は 1.5 倍速で見ると、

あまり違和感なくサクサク見られますよ❗

 

 

「HOME キー」:動画の先頭に移動

「END キー」:動画の最後に移動

最初から見たい時などに👊

 

 

「上矢印キー」:音量を 5%上げる

「下矢印キー」:音量を 5%下げる

あくまでYouTubeの音量操作です。

パソコンの方はそのままなのでご注意❗

 

 

 

と、主要なショートカットはこんなところでしょうか😃

更に詳しく知りたい方はYouTubeヘルプに詳細が載っていますのでこちらへ。

「YouTubeヘルプ – YouTubeのキーボードショートカット」

 

 

それではみなさま快適なYouTubeライフを~👋