お電話はこちら

リクルートスーツを着て会場に並ぶ就活生たち
8月26日(金〉
「令和4年3月大学等卒業予定障害者就職面接会」
当事業所からも2名の方が参加しました。

面接会当日は天気も良く、
日中は35°まで上がるほどの暑さでした(+_+)☀️💦

 

 

参加企業:75社
前半と後半の部に分けられ、求職者を入れ替え制で実施されました。
アルコール消毒、マスクを徹底され、支援者も求職者に対して一人までとなっており、
感染予防、密になることを避けられるような対策がされておりました。

 

たくさんの応募者がある企業は面接日を別日に変更していたり、
複数の日に分けての面接を行っていました。
いつもですと面接開始の合図とともに各企業へ求職者が移動する形で、
大勢の人を見るだけで負担に感じてしまうこともありますが、
入れ替え制ということもあり、フロアー全体の人口密度はいつもと違い少なく、
スムーズに動けることや参加者の熱気や圧迫感などに影響されることが少ないと感じました。

 

 

昨年の面接会は?というと…

参加企業:84社
通常の面接会とは違い、合同での面接は行われず、
それぞれ応募企業へ行くスタイルでの面接となっていました。
決められた期間(約一か月)の中で面接に伺えない日を明記して参加申し込みを行い、
応募している企業よりその中で面接日程の通知がくる。
(事前に支援員の同行を希望する旨を記載して、配慮を頂いている)
通知が来るまでは少し落ち着かない時もありましたが、
十分な時間を準備に使うことができたことは、
複数社受ける応募者はそれぞれの企業への面接の準備を整えて当日を迎えられ、
いつもですと焦りを感じたりすることもある中、
スケジュールが決めやすく進められたと感じています。

 

 

コロナ禍ですが、そのおかげで・・・と言いますか、
良いことも沢山あった面接会となりました💡

 

それぞれ参加された訓練生さんたちお疲れ様でした(^-^)
少し落ち着いて参加することができたのではないかと思います。
この2回の面接会でのいいところが見つけることかできました(*^^)v🍀

 

さて来年はどのようになるのでしょうか?