お電話はこちら

以前、ブログで紹介いたしました
エアバッグの解体作業のお仕事を定期的にいただいておりますが
この度、こちらの企業様から「シートベルトのカット作業」のご依頼をいただきました‼️
🌟前回のブログはコチラ!→『作業紹介 エアバッグ解体』

 

 

<作業の流れ>
・シートベルトを150cm~170cmの長さで切る
・その際にシートベルトに汚れや傷がないか検品する
・切ったシートベルトは10本に束ねて箱に入れ、先方様へ納品

 

 

エアバッグやシートベルトを再利用し、新しい商品へ
リサイクルする動きは近年増えています♻️
衝突時に乗っている人を保護するエアバッグですが、
実際にはそれが作動しないことが一番ではあります🤔
しかしエアバッグが一度も役目を果たすことなく廃棄される
ことを変えようと、廃棄エアバッグを再利用したバッグを
作っている会社があります💡

 

 

現代の自動車は、素材の90%以上は再利用されますが、
エアバッグとシートベルトは有効な活用方法がなく、
焼却されてしまうそうです。
エアバッグは人の命を守るために作られているのでとても強度があります。
「ナイロン66」という素材でできており、とてもタフなので
その素材を活かして丈夫なバッグが作られます💪

 

 

こちらがエアバッグとシートベルトから作られたバッグです。

シートベルトを使用したトートバッグ
実際に訓練生が解体したエアバッグがリサイクルされ
バッグになった商品を見せていただきました😄✨
白いエアバッグの生地をそのまま活かしたトートバッグで
持ち手は再利用したシートベルトが使用されています。
エアバッグの生地をそのまま使うことにより「シワ」も
味のある感じですね‼️

 

 

廃棄エアバッグが1つでも減らせるように
これからも解体作業を取り組んでいきたいと思います‼️