お電話はこちら

ビニールハウスに置かれた沢山の多肉植物
当事業所で管理しているビニールハウスで
多肉植物を育てています🌵🌟

 

 

多肉植物は基本的に暑さに強い植物ですが
種類によってはデリケートなものもあり、
注意して管理を行わないと傷んでしまうこともあります。
そこで、多肉植物を育てる上での注意点をいくつかご紹介します💡

 

 

❗️注意しなければならないこと❗️
・夏の強い日差しに注意(梅雨明けの日差しで日焼けの恐れ)
・風通しを良くする
・適度な水やり(蒸れ防止を意識する)

 

 

現在、ビニールハウスでは
遮光シートを使用し、夏の強い直射日光を避けています。
また扇風機を回し、ビニールハウスの両側を開け、風通しを良くしています。

 

 

水やりなどは天気予報を確認し、日数を決定しています。
タイミングとしては、夕方に行うようにしています。
日中行いますと水が高温になり、多肉が蒸れる原因になります。
また、先日ご紹介しましたブロアーを使い、
多肉に溜まった水を吹き飛ばしています。

 

 

外の気温がだんだん暑くなってきましたが、
ハウスの気温はさらに10℃上がります。
今後も環境に合わせた対策をとり
可愛い多肉植物を育てていきたいと思います👍🌟