お電話はこちら

障害者雇用創造センター

実務(作業)訓練【事務プログラム】を行いました。
移行支援の訓練生3人が参加しました。
 
 
行ったのは、以下の2つです。

①ビーズピッキング
②チラシのカウント練習


 
 
前回のブログではチラシのカウントについて掲載しましたので、
今回は①ビーズピッキングの様子をご紹介します。
 
 
スタッフが簡単に作業の流れを説明し、スタートです。
 
<工程>

① 作業に必要な道具など準備します。(ビーズ、ピンセットなど)
② 依頼された発注書を見ながらピッキング開始。   
  ストップウォッチを使い、時間を測ります。
③ 作業終了後、自己検品をします。(個数など合っているか)
④ 完成したものと発注書を納品袋に入れ、スタッフに渡します。
⑤ スタッフから良かった点、改善点などを伝えます。

 
何度かピッキングを行う中で、
各々自分なりの効率のよいやり方を発見し、取り組むことが出来ました。
1回目に比べ、皆さんの作業スピードが早くなっていくのが分かりました。
 
 
ビーズが小さく取りにくいせいか、苦戦している方もみえましたが
最後まで集中力を保ち行うことが出来ました🌟
 
ピッキングは後の作業(検品、仕分け、梱包)につながる大切な仕事です。
こちらで実務訓練を行うことで、本番での対応力を磨いていきましょう😉