お電話はこちら

現在、弥富市の佐古木には障害者雇用創造センターが運営しております
就労継続型支援B型オリーブがありますが、
来年の3月に新たにもう一つ、弥富市に就労継続支援B型事業所を開所する運びとなりました。
現在、基礎から少しずつ建物が出来ていくのを見ております👀✨
その様子をご紹介しますので、是非ご覧ください🌟

 

 

着工前のとある日、建物が建つ前の、まだ空き地の状態の場所で
地鎮祭を行いました‼️

 

💡地鎮祭とは 
 地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の守護神を祀り、
 土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式。※神式と仏式がある
 一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、
 安全祈願祭と呼ばれることもある。
 鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。費用は施工業者が負担する。

 

 

お供えするものとして、お酒・米・野菜などがあります。
お酒を用意し、塩を撒き清めました。
地鎮祭に使用するお酒

 

 

無事に準備も終わり、新事業所の着工が始まりました。
現在の様子

建設途中の新規事業所
 

建物が建つ場所から数十メートル離れた場所にはビニールハウスがあり、
これまでも多肉植物などを栽培しておりましたが
今回、新しい事業所の建設に伴いまして、
隣にもう1棟ビニールハウスを建てることになりました。
下準備として、たくさん生えていた雑草を草刈り機できれいにしました。
ユンボという大きな機械で使い、空き地に土を盛り、平らにして整地しました。

整地した地面
粘土に近い土だったため、平らにするのが大変で、力仕事となりましたが💦
どんどん工事が進み、今月中には完成してしまいそうな勢いです!
現在の様子

建設途中のビニールハウス

 

 

新事業所開所に向けて着々と準備が進んでいます。
また進行状況を伝えていきたいと思います。
お楽しみに!!🌟(^^)/~~~