お電話はこちら

CD

 

よくニュースで「CD不況」「CDが売れない時代」などと
聞くことが多くなってきた気がします。

 

 

私は音楽が好きで、学生のころはCDショップに足繫く通い
好きなアーティストのCDはもちろん、知らないアーティストの
知らない曲をCDのジャケット写真だけを見て買う「ジャケ買い」をして
感激したり、失敗したり一喜一憂したものでした。💿

 

 

しかし今では便利な「インターネット配信」があります。
試聴して気に入ればクリック1つで簡単に購入が出来ます。
私も手軽さを求めてしまい、サブスクで音楽を楽しんでいる1人です🙋‍♂️
しかしネット配信が普及するとCDが売れなくなり
結果CDショップが次々に閉店に追い込まれていきます。
皆さんの町にも「あそこにあったCDショップ、いつの間にか無くなっている?」
と思ったことはないでしょうか。

 

 

ここでCDの持つ魅力、メリットを全力で解説したいと思います。

 

 

①音質がいい
  ダウンロードやストリーミングサービスなどが主流になってきていますが、
  CDのほうが高音質で聴くことができるというメリットがあります。
  特に音楽配信サービスの音源は、データ通信量を削減するため
  に圧縮処理がされているため、
  CDに慣れている人は物足りなさを感じてしまいます。

 

②所有感が満たされる
  CDを購入することにより、所有感を満たすことができます。
  また、ダウンロード音源ではデータが壊れてしまったり、
  データが消えてしまう可能性もあります。
  しかし、CDを持っていれば音源が消えても
  もう一度音楽を取り込むことができるため、安心感を得ることができます。

 

③コレクションする楽しみ
  集めること自体が楽しいと感じる人も多くいます。私もその1人です。
  また、集めたCDを眺めたり、CDを整理しながら
  思い出に浸るという楽しみ方も人それぞれです。
  このように音楽を聴くだけでなく、コレクションアイテムとして
  楽しめることもCDのメリットの一つと言えます。
  ④ジャケットや歌詞カードがある
  CDに付いているジャケットや歌詞カードが見たいと考えている人も多いです。
  最近ではジャケットや歌詞を画像で見れるサービスもありますが、
  画面では伝わらないものがあります。

  また、楽曲に誰がどのように関わっているのかなどが
  書かれているクレジットは、CDならではの楽しみでもあります。

 

 

CDの持つメリットは「音楽を聴く」という行為を
楽しませてくれることではないでしょうか。
クリックするだけで音楽が聴けるネット配信に比べ、CDの場合
CDショップに行き、お店で探し回って購入し、家に帰って開封し
CDプレーヤーに入れて聴いて、次のCDに入れ替えて…
など一見手間ばかりでめんどくさいですが、
その手間そのものが音楽を楽しむ行為ではないかと私は感じております。

 

 

久しくCD買ってないなと思う方も、
この機会に自分の好きなアーティストや好きな曲の
CDを買って聴いてみるのはいかがでしょうか❓😉💿