お電話はこちら

障害者雇用創造センター
9月8日(火)
実務(作業)訓練【事務プログラム】を行いました。
参加者は、移行支援利用の訓練生3人です。
 
<実施内容>
①ピッキングの練習
②チラシのカウントの練習

 
今回のブログでは、②チラシのカウントの様子についてご紹介します。
 
訓練生の皆さんへ50枚のチラシを渡し、カウントしてもらいます。
(この時、チラシの枚数が50枚であることを伝えません)
10枚ずつで区切り、最終的に50枚になればOKです。
 
チラシを手に持ってカウントする方もいれば、
机に置いた状態でカウントする方もみえました。
 
なかには2,3回カウントし終えてから、スタッフに「〇枚です」と伝えてくださる方や、
自分のカウントしやすいコツなどをこの機会に見つけられた訓練生もいらっしゃいました。
 
 
カウント作業は「数を数える」というとても単純な作業ですが、
単純であるだけに必ずミスが起こります。
カウントミスやカウント漏れを起こさないためにも、
確実に、丁寧に作業を行うことがとても大切です。
どのように行うと、ミスなく行えるかを考える機会になればと思います。
  
 
今回の実務訓練での経験を、今後の作業に是非活かしていただき、
スタッフ側も、訓練生の皆さんの特性に合わせて
・分かりやすい作業指示を出すこと
・作業を行いやすい環境作り

を心がけていきたいと思います。