お電話はこちら

本日のレクリエーションは、車いす体験を行いました!
エレベーター前まで車いすで移動

スタッフが操作方法や注意点などを伝えます。
訓練生が乗る側、押す側のどちらも交代で体験しました。
 
 
車いすは2台ありますが、ティッピングレバーの違いで、
使用しやすい車いすがあることにも気づくことができました。
( ティッピングレバーとは、車いすの前輪を浮かすためのものです。)
 
 
また、皆さん声掛けを行ってから車いすを動かすなどの気配りもできていました。
今後もレクリエーションを通して体験する機会を作り、
実際の 体験をすることでしか、気づけないことや発見をしていただければと思います。
自由参加のレクリエーションですが、これからも多くの方にぜひ体験していただきたいです🌟
 
 
車いすを動かす前に声掛け
エレベーターの中まで車いすを押していく
 
 
最後にパラリンピックが8月に開催予定ですので、
車いすバスケのルール違いを簡単に紹介します。 

 ①ダブルドリブルがない
 ②障害によってクラス分けがある
 ③接触を避ける原則がある

 
 
パラリンピックを楽しむきっかけにしていただければと思います🌟